読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「まずずっと愛してるなんて嘘じゃない」という言葉を知りながら生きている。大森靖子が歌ったからだけど。好きだと言うのがほんとか嘘がどうかも知らないで哲学的な分析的な合理的な意味を思いながら口にして寝たり起きたり久々にあったり、観劇いったりライブ行ったりして。そういうとこで音に酔わされて踊ってるとき、それから誰かが飲みにきてうちで酔って突然ぐわっっ、と体の奥底からなにかがほとばしるとき、それが本当。あとのことは、本当だけど、すごく現実だけど、なんだか、迫らないのだ。ワールドカップってなに?って思うから言ったらバカにされるように、なんだかすごくとおいなあ。移ろいやすさに涙がでるね。まずずっと愛してるなんて嘘じゃない。その言葉の悲しさ!分かる?長続きさせましょうね^^って言ってくれたこれはいつまでもつづかないのだろうか?だからこそ今。森鴎外うたかたの記にてマリイが言ったように、
「今日なの、今日なのよ。昨日じゃ意味がないの。明日なんてむなしい嘘なの」と言ったように、すべては今なのだ。だから愛は尊いし、瞬間が真実なのだと思うこの衝動の何が悪なのだろう