読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一日熱と悪寒と咽頭痛のコンボで朝から完全にゾンビだったけどどうせいつもの扁桃炎だし責任の重さに震えていたいいたいの隠して働いてたら仕事しないくせにベテラン顔する年増が「きょーも早帰りしまあす♪」とかいって帰ってって、てめーが働かねーからこの喉は!!!とかおもったけどいつものことなので笑顔で見送って、さすがに今日は残業しないで病院いこうと思って職場でたらがまんしてた悪寒が一気に出てきてそれがあんまり痛いので、とびのった電車でくやしくてないた。図太くなれなくて病院で泣いた。薬局で泣いた。ひよわ。。。ひょわーー。。いっこくやしくなったらあとからあとからくやしくなってぽろぽろぽろぽろ泣いた。いつもお薬くれる薬剤師さんがぽ?て顔。マスクしててよかった。この一年はそういうかんじ。わたしのそういうおもいそういう背中そういう医療費の領収書の束そういう足取りのいっぽいっぽ、ぜんぶこの町に刻み付けてやる。そゆことおもいながら駅からの砂利道あるくあいだ耳の中で「家に帰るために生きてる体~」って歌ってくれてるのは大森靖子
大森靖子の、ミッドナイト清純異性交遊はよすぎ。さいごさゆのララピピまんま出すとか、どうなってんだ。

こないだのハロプロしばり@ハロショ、行けなかったのかなり悔やまれる!