読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかわかったきがした
だれともつながってない人の孤独感をそうぞうする
で、リア充っぽい人みて、ああこの人は顔がひろくてこの人がいないところでも誰か達がこの人のことをかんがえるし誰ともいないときでもこの人はだれかとつながってる感あるんだろうな、とかおもう

つまり人数?
そのへんが孤独感の差なの?
→どうなれば孤独感なくなる?
→じゃあ全世界の人に知られたらいいのか?
それはできん。
つまりリア充も結局その人のいるコミュニティー内でリア充ってわけだ。
世界レベルなのは一握りでみんなそんなばか広いコミュニティーじゃないわけか。
そうかだから今いるコミュニティーの人とどれだけ深くなれるか、とかいうのかー。うん、ここまでは了解


てかこどくかんてなんやねん、
無害で人の記憶に残らなそうだっておもうことが孤独感か。
だれともつながってない感
現実にどうかは別として

わたしちいさなコミュニティーとかおもうからこうなるのね。

とくにこたえでないけどなにかわかりそう