久々に家帰ってきたら帰ってこなさすぎって姉ちゃんにおこられた
もうおこられるのも呆れられるのもめんどくさい、許して、精一杯やってます




●火曜
・この日大きな出会いは、ゼミに聴講できてるお姉さん(30)に授業終わりに喫煙所で話しかけてみたら、その人がすごい経歴もってて、んでその人にわたしの進路について少し話したら、いとこに施設やってる人がいるから連絡してみるよっていろいろ貴重な情報をくれた。



突然だけどわたしは特別支援教育っていう、養護学校の先生みたいなのになりたい。
先生っていうよりそういった児童施設ではたらきたい。




そういう話をしていてお姉さんが、「社会の形にあわなくて施設にきても、そこでもやっぱり漏れてしまう人たちはたしかにいて、じゃあそういう人たちを無視していいのかといったら、そういう問題じゃないだろって」って言ってた、それ、それなの

人間みんな障害をもってて、その出方が違うだけで、あたまの中はみんなそれぞれ病気って言ったっていいくらいだと思ってる




・ゼミ飲み。そこにはたくさんのひとがいて、マダムとかおじさんとか卒業した先輩とかたくさんいて、知らないで行ったからすげー恐縮してはははって乾いた笑いがでて、つーか顔痛い!社交性ないんだから!しらないひといっぱいで硬直顔面痛がやばい!!
っていう中で精一杯の社交性を出して会話してました
そこに小学校で先生やってますっていう人のいいヤンキーみたいなひとがいて、特別支援学級ありますかって話きいたら、「やっぱ大変だと思う、意思疎通がうまくできない子たちを相手にすると達成感とかが」みたいなこと言ってた。ソウデスネ、と感じた、正直。
んでこの人が「なんで興味もったの?」って聞いてきたから、わたしも若干言語障害をもっているっていうのがあったので、と言うと「何をおっしゃいます(笑)」みたいなかんじで、なんともいえない気分になった。



●水曜
学校→バイト→バイト飲みでオール@新宿
いつの間にかすっかりアニソンキャラが定着してて、おジャ魔女とかワンピースとか歌ってた。あと娘。歌い踊っといた。きゃーって。わいわいがやがややって、えろいとかなんだとかいって、5時に解散、なにこのわかりやすい、すりきれたようなオールの形は。
「今日学校でナンパされたんだけどまじない」「あさちゃんB級グルメだから話しかけやすいんだよww」とか言われたなにそれむかつく否定できないのが一番むかつくだから痴漢に遭うのとか夜中に道で変な人に誘われるのとか全部むかつく
てか、何度も言いますけど世界の皆さんわたしは社交性がないのでね、もうやだ人いっぱいいんのやだー疲れるーーーー
いや充分人と話せてるでしょってみんな言うからみんなきらい!なんだよ!




●木曜
りよと会う。渋谷。
やっぱり二人が一番落ち着く。
りよー聞いてよーって、一年ぶりの話をして、あーまじりよいい子わたしもりよだったらよかったのにって思った。いつものことか。
嫉妬はするもんだよとか言われてちょっと落ち着いた。それで--のお店にいってお金払って時間過ごしてりよですって紹介して帰った。






勉強はやってるんだけど、家帰るのが久々で、ちょっと妹なにやってんの?って母もきっと察しがつきながら姉といってる
でもね大変なの21歳、進路とか人間関係とか仕事とか体力とか将来とかむかつくとかだいすきとかもうしらないとかいろいろあるからがんばらないと色んなのが壊れちゃう、怒んないで


読み返してみたらすげーむかつく女で自分で引いた。なにこれただのリア充むかつく不快感ごめんなさい




バイトの仲間でわたしの彼氏を見に行った。でも、みんなはわたしの彼氏って気付いてなくて、ふつーに喋ってた。んで、なんか女がきゃんきゃん言っててそれににこにこ対応するからふつーに嫉妬した。ふつーに嫉妬してしまった。そのときはなんともなかったのに。それであとで電話したときなんかもー、やだしんどいってなった。前はわたしこんな人間じゃなかった、そうゆーの超さめてた、っていうか嫉妬がまじきらいだから冷ましてた、クールにしてて全然平気だった。そのわたしはいったいどこにいった。だってそんなの当たり前じゃん?ふつーに男女ともだちで仲良い☆っていうのどこにでもあるじゃん?むしろいいことじゃん。好きですよそういうの。大事です。まあ恋愛感情が生まれることもあり、それならそれで、わたしの知らないとこでしてねって感じだった。それが今、嫉妬束縛で接されるからこっちにもそれがうつってきて、いらない感情でいっぱいになるからいやだきらい。あほみたいじゃんばかじゃんむかつく。なんでいらいらしてんの。