「どうして好きな人だけ見ていられないの?
どこまでおばかさんなの、だめ
俺だけ見てなさい」