復活しました。

いろんないみで。
インフルエンザ、ほんとにこれはだめかもわからんねとなんどもおもったまじで。おそろしい!菌の猛威!死神!
あしたからまたがっこういくからリハビリ、、とおもってきょうはいちにちちゃんと起きてようとおもったのにむりだった。どこまで体力おちてんの、、それとも寝癖がついたの?
タミフルのんで、べつにタミフらなかったけど、おかしいなとおもったのは朝起きたとき枕元に定期券がおいてあったことと、あんま飲むなっていわれながらもらった痛み止め10錠をさいしょの一晩で飲みきってしまっていたことくらい。三日間くらいずっとせきするだけであたまがわれそうで、薬切れるのこわすぎてのんじゃってた。あたまいたすぎてきゃぁぁぁぁーとかあええーーとか本気で発狂しててぶつかって部屋散乱するし西友でレジならんでまってるあいだもたえきれずにぶるぶるゆらゆら今考えるとへんなひと。ちょっとかんがえるよゆうが出てきたときは、なんだか心細くなってだれかにいわなきゃほんとにまんましんじゃいそうなへんな不安におちいってぽろぽろとかして毛布に包まってうえええ とかおもってた。いまのこの平穏が信じられん。
けさ四日ぶりにうちから出て、近所の耳鼻科と診療所いったときなんか、日が照ってて、そらが青くてすずしくて、とりのさえずりとかきいちゃって、がっこうめんどくさいとか授業だるいとかどうでもいい、そとあるけるだけできせきのようだわ、と本気でおもっていた。うれしくてアパートの廊下の窓とかむだにあけたし!
日中まどあけはなってベッドの上にいて、したらね、おなじとこに何日も何時間もいつづけることってあんまないけど、そうしてるとひるまのあおぞらから日が沈んでゆっくりトーンダウンしてって夜空になるまでの、びみょうなゆうがたのじかんをみた。すごいんだよー。ひるとよるはつながってたのだ。わあー。






熊の場所 (講談社文庫)

熊の場所 (講談社文庫)

失うということについてかんがえた。すごすぎ、、

ぬるい眠り (新潮文庫)

ぬるい眠り (新潮文庫)

「とろとろ」、ああこれわかるとおもったけど、もう十何年まえに完成されているという事実

鈴木いづみコレクション〈3〉 SF集(1) 恋のサイケデリック!

鈴木いづみコレクション〈3〉 SF集(1) 恋のサイケデリック!

不条理SF






そういえば、ランドセル、みどりいろでしたの。スヌーピーの。
非公開にしてもーやめよーとかおもってもなんだかんだで結局逆にまいにちかいちゃってなにこれ。ははは?



あしたがっこういく体力あるんですかね。まあがんばります。よるはそのまま作業です。やすみすぎてサークルの人たちに迷惑かけすぎた胸の痛みがむしろ治らないよ。おやすみなさい。