読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずーっと好きだった?人がもう会わないと言ったりやっぱり撤回と言ったりしながら彼女と別れて、のくせにすぐにわたしも知ってる人と付き合って、誰も知らないしわたしも特に喋ってなかったのになぜか付き合った週に頭にピコ〜ンとひらめいて、聞いたらそうだし言う気なかったとか言うから、なんなんだ振り回されてばっかでなんなんだよこの数年の時間と心の安定返せよとか思いながら超〜〜〜〜〜〜〜〜傷ついてて、
でもまぁ大人な対応をしていようと、まじめに働いてたら上司が豪速球のわたしは絶対そうだと思ってたわたしはね、わたしはやっぱりわたしはさぁ的な、口から出てくる全言葉の主語と述語がわたし人間だから豪速球で言い返さないとこっちがやってないことになりそうで戦っちゃって、ふぉんふぉん…ってなったそのストレスを、
ぶつけようと打ち込んでたダンスで人間関係に傷ついて、せっかく友達もコミュニティもたくさんできたのにな〜アホみたい全部やめよう。と思って0になり、なんかもうどうでもいいです。とか思ってる今頃も好きだった人は誰かと。。。

なんて思いながらすごしつつ、すごく久々に会った友達たちに新宿フラッグスの上のBBQ屋さんで珍しく楽しくてうっかり腕組んじゃったら別の人から「緊張感をもって欲しいです」とLINE来て、
あ、そうですよね、すみません、距離の近いわたしが悪いです、でもじゃないとどうやって話すんだっけ、あれまじでわかんない、あぁなんかわたし人間関係壊すしな、
って家帰って思ってたら静かにパニックを起こしていた。
腕が縮こまってぎゅーってなって足が立ったまま動かなくなり、なんかあ、あ、こわいこわいこわいってなって、ばーばー泣いてるしでも声が出せないからまじでやばいやつ。
その時は頭の中でなんでこうなってるのかなんでしゃべれないのかすごく理路整然なんだけど見た目にはやばいやつだから、パニックも障害も病気もほんと日常の延長ですよ、よく症例とかで見聞きするとなんでだろうって研究されるけどすごい普通だ。
その時は人がいたからえ、え?ってなって抱えてもらって横になれた、うける。
うける。やばいやつだと思われた!

今年の年齢八方塞がりなんですよ、お正月厄除けしてこれだから、してなかったらたぶんぱないよね、神様まじハードすぎじゃね?