読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月お誕生日、わたしは朝から餃子を作らんとして爪を割ったといったけれど本当はあの日の朝お風呂で剃刀がさつくりと音もなく爪の半分まで割り込んだのです。餃子は失敗して、ハンバーグも失敗して、料理全然上手くなんない。君が美味しいという料理はだいたいウェイパァさん。
本当は。本当は。