初めて行った友達の結婚式も三次会にまで流れ込めば知らないつまらん奴がいっぱいで、つまらんつまらん言ってるわたしがわたしをつまんなくしてんのは分かってるけどそうじゃないんだ。
疲れて帰って寝たら何かが悲しくて生まれたような気持ちで目が覚めた。
それで二日酔いでグレープフルーツジュース飲みながら目の前でカツレツランチ食べてる友達のおとといのパーティーの話聞いてバレンタイン企画?なんだそれしてる時カツレツとグレフルとフォークのカチャキチャいう音が核融合起こして


わたしは悟りました。


人が嫌いだ、人はクズだと思っちゃう気持ちをどこまで昇華できるか。エネルギーに変えられるか。円滑に生きるためにどれだけ活用できるか。合わせてないで自分で選ぶこと。確固たる自分の世界はよだれが出るほど魅了してきて楽しくて美しくてやりたいこと知りたいことだらけで忙しいので、リアなとこに居合わしてる人の暮らし方や楽しいと感じることと合わなくても、ぜんぜんひがみそねむ必要はなくて、むしろ自分の好きなことの輪郭が濃く見えるようになるから喜ばしさと痛みでいっぱいもっと会ってください。みなさんわたしと出会ってください。わたしがこんなに愛しく感じるものの良さに気づけない誰かの感性の乏しさや想像力の無さを悲しむにせよ、わたしはわたしの感性に自信もててきた、最近なんか。手放し走行みたいな気分。それは逃げるが勝ちとも言うけど何にって少なくともわたしのEmみたいな気分には勝てる。それでいいじゃんてかそこしかないじゃん。
戦略名人と同じ土俵に立たない。