くだらない人生送ってんじゃねえ。人気にしてもてあそばれて満足した気になってんじゃねえ。みじめさで時間を無為にするんじゃねえ。価値。価値。絶対的価値がほしい。わたしは自分をつまらない女だと思っていてすぐに裏を読んでしまうけど、気付いた。
裏の裏は表にはならない。

人の愛情疑うと、うそうそほんとほんと!ってなってももうそれはなんか1回含んだ愛情にしか思えないじゃん。悲しくなるじゃん。で結局ほんとは最初からほんとの愛情だったりするんだよ。なにそれこれほど無為な脳味噌の活動内容ってあるか。ばかばかしい。

というわけで一人で旅に出ることにした。