読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い真夏の研修に出た帰りついでに新宿は紀伊國屋に寄って本を買った。実に買った。哲学書ばかり5000円以上は買った。
真夏の夕方に手に取った「スウィート・ドリームズ」はその名のとおり、水滴のついた冷たいグラスに入った薄青いサイダーみたいに甘い夢のような感じがした。紀伊國屋の哲学コーナーにはダニエル・デネットの欄が名札付きで設けられていて、うれしかった。

スウィート・ドリームズ (NTT出版ライブラリーレゾナント059)

スウィート・ドリームズ (NTT出版ライブラリーレゾナント059)


飛行機が飛ばなくて家に帰れなくなって暇だったから友達と池袋で遊んでごはんたべてジュンク堂に付き合わせてぶらぶらして休憩。時計失くしたかと思った。お店戻ったらあった、よかった。「ありましたーありがとうございましたー」って一人で。妙に愛想いい。
えなちゃんと早朝はとバスに乗り込んだ池袋、AとMさんとライオン歌いながら駅まで歩いた池袋、新潟から3年ぶりのMちゃん連れ込んで飲んだ池袋、ナンパされた池袋、Kさんと待ち合わせた池袋、MとサンシャインでLILIUM観た池袋、クラゲみた池袋、Sさんと朝から練り歩いた池袋、立教大学散歩した池袋、それらはすべて同じ池袋とおもえない、実感として。一つ一つ別の池袋が存在しているような気がする。
あのサンシャイン通りに入るとこの大きい並木道、カワイイ宇宙なミルキーウェイとか見えるあそこの道歩いてると、全部の過去があの道の上でダブってて、一つの現象に収束しないまま、同時に起きているような気がする。
池袋は連続せずに持続している?

思考実験リアルゲーム 知的勝ち残りのために

思考実験リアルゲーム 知的勝ち残りのために

デイヴィドソン  ?「言語」なんて存在するのだろうか シリーズ・哲学のエッセンス

デイヴィドソン ?「言語」なんて存在するのだろうか シリーズ・哲学のエッセンス

ベルクソン~人は過去の奴隷なのだろうか (シリーズ・哲学のエッセンス)

ベルクソン~人は過去の奴隷なのだろうか (シリーズ・哲学のエッセンス)