JR赤羽駅の近くの喫茶店はいつもいいかんじで明日寄ろうと思ってたのにそんなどころではなくなりわたしは乗り換えに乗り換えを重ねて電車が走る。あんなことされてそんな態度でなのに気を使ってフォローフォローでわたし優しすぎるよおおおお。どうすんの。怒る気力が出ないのはわたしの怠惰で悪なのかもしれない。それくらいで終わるんならその程度ってことかもしれない。ってまたフォロー。ああもう、ふつうに楽しく生きてこうとするの体力使いすぎるし難しすぎるしやなことばっかだからあきらめたいよおお。でもどうせしぬなら死ぬ前にハロプロナイト行っとかなきゃ!ってなるのでもう誰誘えるかなとかオールナイトで誘いにくいとか知り合いいないとか狂ったように踊るの見られて引かれたくないとか全部どうでもいいからひとりで行くかも!それでよくない?リズムにまみれて踊ってる時がいちばんたのしい。大音量で重低音だけが生き甲斐。そうじゃなきゃどうすれば満足できるんだろう???欲さなくなりたい。。思い出も未来予想図もいらないや。どうせしぬんだし!