お風呂上りに冷蔵庫で冷えたつめたい水を飲みたかったんだけど冷蔵庫開けたら切らしててワインしか入ってなくてでもどうしてもつめたいもの飲みたいから水がないならワインを飲めばいいじゃないって飲んだりしてたんだけどそういう様子を聞いて「相変わらずだね」って笑ってくれる大学時代の友達が好きだ。久々に家に来て泊まってった人たち、相変わらずなのは向こうも同じで相変わらず白くて切れ長のきれいな目をしていてもう別れる別れると言いながら遠距離の恋人のところへ月1で通ってて「かわいいね」ってほめられたときに絶妙な具合にはにかむことにすっかり慣れちゃったAちゃんは相変わらずweekdayすっぴんらしいけどかわいい。24時間生まれたての子猫のようなBちゃんは田舎に帰っていて早く彼氏ほしいよーと言い婚活にはげみながらも職場の好きなイケメンに言い寄られると素で「やだ…」とか言って自然消滅を繰り返してる程度には相変わらず大和撫子を貫いている。わたし彼女たちに優るところがひとつでもあるかしら。ホスピタリティ?寛容性?ないな…。使ってもらった布団を圧縮してたら友達は「ちゃんとしてるよね」と言っていた。その友達たちはよく「ちゃんとしてるよね」って言う。自分で動いててちゃんとしてるよね。すぐ決めれてちゃんとしてるよね。部屋きれいだしちゃんとしてるよね。ちゃんちゃんちゃん。水ないからワイン飲んでるのに?君たちに優るところがひとつも思いつけなくてかなしんでるのに?わたしは布団パック掃除機で吸うシュピュゴオオオオオオオオオ!!という音の中で「ちゃんとしてなくても好きだよ」って言われたいと思うのでした