読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家かえってきて机のわきにかばんガチャンっておいてテレビつけたら僕らの音楽総集編やってて、トリが向井秀徳×椎名林檎のKIMOCHIだった。どマイナー。僕らの音楽のりんごさん贔屓というかマニアックさというか感性というか、そういうのありがとう。向井秀徳あいかわらずいいな。

それにしてもあれオンタイムできいたときはしばらくネットでさがしてばかみたいにきいた。あのときはすごくわかるとおもったあの歌、あれはけっきょくなにがいいたいんだろう。あのころまわりには南条あやがいた、胸ポケットにMDプレーヤーがあった、制服を着ていた、パソコンは居間にしかなかった。

現代、着地点はねえ。ずっととんでる気分  変態の思想は共感できん、四季がめぐり色とりどりの人類模様、俺はいつも動揺を抑えきれん。