おえらいさんが集う研究会で勉強させてもらい、つぎのひ隣県で講義など。ひじょうにおもしろいお話をうかがう。こうじょうしんをもってとしをとりたい。
で、14時くらいに解放されて、たくさん電車のりつぎ、ばいばいーってしたあとあれ?ひま?っておもったらなんかふるえがはしった、半日の孤独にもたえれそうにないとか!しっかり!
とはおもいつつも、やることあってすごす。とちゅう父とでんわで選挙のはなしなど。
なんかこう人に会いたいなってさいきんはおもう。まえはできなかったけど、ひとと会うとか、はなすとか、ねーどうすればいいとおもう?ってなにもかんがえずにそうだんしちゃうとか、そういう甘えかた。むかしよりはできる。


[rakuten:book:10938125:detail]
三国志わかんないけど政治漫画好きっていったらすすめられてよんでる。おもしろい。ときどきえろい。

すばらしい漫画。建国編!
こういう、ナショナリズムとか対立勢力とか為政者の思惑とかすきだー
明らかに三国志からキャラとってるのでわかっててよむとさらにおもしろい(のだろう)
こういうのよむと、むかしわたしにすくなからず影響をあたえた男性などの、種が明かされたようなかんじがして、それをどうおもっていいのかわかんなくなる