読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし何かを思い出した!
自己やアイデンティティのことを考えてきて、マイノリティのアイデンティティの尊重が大事だって思ったんだった。
そしてマイノリティも安心して、楽しいと感じられること、困難があってもそうなれることってすごく大事で、その支えがしたいんだった。
それが大多数の形に合わなくても、何も劣ってないし何も恥ずかしくない。バイも週末女装もしゃべれるのに手話で話す人も、すべての悲しきグレーゾーンも、その人がどう感じるかなんだよ。
そうだった!
だから今自分ががんばってもまだまだ未熟で萎縮してへこんでやさぐれかけてたけど、そうじゃないよ!
その目標や思いを忘れちゃだめだ
そして芯だと思ったこれをいつでも信じきれなきゃ生き方としてまちがってる。そこまでの人間だということだよ。半端は怠慢だ。