tofubeats

アーバンというのは都市ということですが、都市は内部から見ることができず、我ら郊外の人間が見たそれがアーバンであり、私たちがそこに馴染んでいないということが既にこのアーバンという言葉の存在によって確認されてそれがメロウなグルーヴとなるのです。大貫妙子氏の"都会"というアーバンクラシック、いや曲名そのものがアーバンなのですが、アーバンの曲であるにも関わらず"うちへ帰ろういっしょに"という歌詞があるのですね。これこそがそのアーバンという言葉の立ち位置を表していると言えるでしょう。

ファンキーでブリージンな南風を浴びて私は明日きっと明石焼を食べに行くでしょう。