読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あついなか予備校にいってばっかみたいに分厚い参考書と問題集をペラペラとめくって暗記していたんだけど、大学のともだちが結婚するから仕事やめるかもだって!っていうのを急に思いだしてわなわなした!!
なんか社会人とか責任とかひととおり触れたからもうよくて次は結婚生活だー、おっきい部屋ひっこして寝て起きて好きな人がいてごはんつくって朝日が差し込んでお茶でものんでひとやすみ…っていう生活に突入しようとしている1日ちがいの誕生日の子、それは、え?現実?この差が現実なのだ?
とかおもうの!


たくさんもまれて考えて、たしかに強くなってはきたと感じるけど、ときどき顔をあげて辺りを見回しては現実におののいたりするよね!