読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この頃はたのしかったなとか、あのときはすべてが順調にいく気がして笑ったりして、恥ずかしいなとかそういうことは、思わないように、何も感じないように、何も考えないように。
人生は長いんだから、長い目で、いまゆっくりだって、そのうちゴールにたどり着ければ何の問題もない。そのためにいま少しくらい不安だって。あとから思い出したらきっとばかみたいに笑える話だ。
わたしはとにかく、さみしい老後が、何よりも怖い。