人生は時間が限られている。人間はどうせ無意義だ。
社会貢献してもしなくてもキャリア人生も成功者もニートも引きこもりも宇宙から見れば同じことだ。結局なにも動いていない。人間には真理は何もわからない。
デイヴィド・ヒュームは言った。「われわれの眼には、永遠に因果関係は見えてこない。われわれが因果関係と呼んでいるものは、単にこの規則的な関係、一貫した関連以外の何物でもない。」
それだ。結局なにもわからないまま死ぬんだ。だからできるときに好きなことやらなきゃ。好きなことしかしなくたってそれで生きていけるならそれもありだ。大事なのは意欲だ。この意味のない人生を生きるに当たって一番大切なのは自分がその無意義な人生に意味を見いだせるかだ。それが自分にとってなんなのか。何でもいい人それぞれ。いまのわたしにとっては自分の興味のある分野の文献を読んで理解すること。
みんな狂ってる。みんな妄想。それで幸せじゃないか。