読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20120214
22才11か月、2月
先週スマホに変えて、昨日はすっごく久しぶりにバイトに行った。さいきんAB型にまちがわれる。
2週間後の受験のことを考えている。去年もこんな感じで今頃は新幹線に乗って寒いところに受験に行ったりしていたのを思い出す。論文提出からこちら休む間もなくいろいろと立て込んだ人生がいったいいつまで続くのかと思うけれど自分の選んだ人生なんだから仕方ない。チョコレートを溶かしてまた固めるやまとなでしこ的行事にも今年は参加できず残念ではあり、ハイクに投稿されている乙女たちのチョコ作ったとかどこそこ行ったとかカフェなごむ〜とかそういう記事を見るにつけ羨ましく思うけれど、わたしはわたしでカフェとかジムとか行ける時間リアルになくて、いやみんな忙しい中時間作ってて時間は自分で作るもんでしょっていうのは分かってるけど受験のこととか課外のこととか思うとやっぱりなくて、だからチョコ作ってる場合じゃない。だいたい常に心に余裕がない。よくないのかもしれないけどストイックではある。望んでいたものではある(課外の精神的負荷は別)。あとはわたしの頭が付いてくれば問題なしだ。おねがいだから頭よくなれ。容量増えろ、回転あげろ。
というわけで研究室の女子の作ったありがたいお菓子をもらいながらひたすら勉強してた。
研究室だれもいないと静かで集中できるのにとか、冬じゃなくて夏ならもっと行動できるのにとか、思っても現実問題そうじゃないから現実を見る。
差し迫りすぎて時間的にまじで余裕がないけれど集中すればするほど何をやるべきか見えてきて頭がすっきりしてくるのを感じるのでそういうときは全能感がじわじわと襲ってきて変なハイになってる。
ああー、あそびたいなあ。ぐうたらして積みアニメ全話視聴ナイトとかぶっ壊れるまで飲むとか(そこまで壊れないけど)またしたいなあ。本片手においしいカフェオレとケーキとかしたい。もうもう。あああ。
ひとり状況がちがうだけで他の人がすごい羨ましくなるよおおおお。やること多くて、わかtってええええええってなってそのこころのもやもやがいつだって苦しいよおおおおおおお。
仲間がほしい。
お金も時間も欲しい。
お金はないけど時間は作れるのか?
大丈夫ひとりで戦える。意志持って勉強する。心の余裕って自分で作れるもんか?