ことしの環境についておもうところ
環境において今年よかったことは、家の近所の学校に転入?入学?したことによって家にいる時間が去年までに比べて圧倒的に増えたことです 去年までは行ってた学校まで地味に時間かかるし夜勤メインで暮らしてたし人の家に連泊したりであんまり家にいないせいでいろいろととっちらかってる感じがしてたけど、こうして自宅にいる時間が長いとおのずと暮らしやすいように整理整頓するので、それだけでいろいろに腰を据えて取り組めている感じがします。やることがはっきりしているというか、些時にエネルギーを費やさなくて済むというか(電車や外出の疲労とか)。
あと今年は何事においても構造化の素晴らしさを実感してた。構造化すばらしい。とてもいいこ。これって自分の生活にもとてもよくて、ファイリングとかカテゴライズとかtodo、優先順位リストとか、整理整頓するだけで頭の中がすっきりしてやる気が出る。いままで溜めた書類の整理がすごいたのしい快感。ほんとは整理好きだったんだなーと気づいた
昔からやることリストを書いてよくファイルに入れてるんだけど、自分にとって?やることを把握する?やる気を上げる ためのものなので、くまだのねこだのおばけだのの絵を描いて吹き出しから{がんばれー!)とか言わせてなんだかハッピー&ファンシーなふんいきの紙に「20日〆切:論文3章執筆校了→提出」「25日:光熱費支払い2万円、レポート済ます」「今日:シャンプーとはみがき粉買う」とか現実的なことかいてるのをいろんな人に見られて笑われる。でもそういう生活感が好きだったりします

あと今年ありがたかったことで、学校にいくのに電車に乗らないで済んだというのも心の安定を生むおおきな要因になっていたかとおもわれる



今年のブーム:おばけ(キャラ)、舞城王太郎(相変わらずだけどディスコ読んだから)、綾辻行人清涼院流水ハロプロは相変わらずだなー、さゆ推しがれいな推しをこえた疑惑、℃-ute(初参戦)、篠崎愛も相変わらず、、つぼみちゃん(笑)、攻殻機動隊(SSS再公開に伴い2、3月)、シュタゲ、未来日記まどマギ(って書くのがくやしい)、そに子、太陽の黙示録(去年?)、Remember11谷山浩子倉橋ヨエコ(再々々…熱)、下剋上エクスタシー、ピアノの練習、ハイク、下腹部の治療ラッシュ、ひとりあんかけ研究会、映画クレしんコンプリート研究会(現状結果:わたし的全1はヤキニクロード)、学術論文の検索と読解、カフェラテ、コーヒー など