たぶんわたしはじぶんで思ってる何十倍にも馬鹿にされるのが嫌いでっていうかいちばんはじぶんがじぶんにばかにされるのがきらいでだからひつようなことについてはめっちゃやる。とことんやる。根詰めて根詰めて追い込んで追い込んで精神状態ぎりぎりのところまでやる。そうしないと不安。プライドはあんま高くないけどじぶんにたいする水準がすごく高い。べつに国語算数とかできなくてぜんぜんいいんだけどこれやろうってものにたいしてできてないとすっごく自己肯定感が下がる。そういう人間。だから今回のことだって何度も何度も確認して訂正してやりこんで準備してって、きのうだって同僚のいみわかんない人のいみわかんない言動にぶちきれそうになりながらそれでも声色をかえずに返答することができてもうほんとあたまちぎれるっておもいながら帰りに最後の買出しやった。