読んだ

あいかわらず脳モノ

変身 (講談社文庫)

変身 (講談社文庫)

これは罪と罰であってジキル博士とハイド氏であって山月記だ。
脳がどうたらやってるのにこれ読んでないってありえないって言われて、姉の彼氏→姉→わたしという順でみんなよんだwんだけど、久しぶりに小説をよめて、しかも専門書じゃない視点の脳がみれておもしろかった