臨床のあと研究室の飲みいった。お酒に酔うのが楽しすぎてまじで世界とラブラブんなる!
哲学科の時わたしはゼミの主旨とはなれてロボットといちゃいちゃする論文を書いてたんだけど、障害という前とはぜんぜん専門のちがう今の学校にきても研究テーマとしてはまたロボットといちゃいちゃできるかもしれなくて(個人的に)、さらにこの先院に進むにしてもまだロボットといちゃいちゃかもしれない。人工知能ロボット工学!まわりは支援方法とかしてるのになにこれどんだけ好きなことやれてんの。無駄になってないすげー。つながってる。義務じゃないんだよ、ただ好きなだけでチューリングテストとか中国語の部屋とかデネットとかサールとかダーウィン進化論とか勝手に学んだんだよ。それがつながって学びつづけられるかもしれないってことがすごい。他のことはぜんぜん頭に入らないし常識ないし一般教養あたまわるいのにもう奇跡。心の理論学んで臨床発達心理士の資格とりたいな。