わたしほんとはずっとずっと恋愛を引きずってる。ずっともう会えなくなった人のことをおもいつづけてる。みないふりをしてるけどほんとはわかってる。けどしょうがない。じかんがたってきおくがうすれてくのをまつしかない。けどうすれてかない。つよまるばかり。大昔のことなのに。たくさんのわるいところばっかりぼんやりしてっていいとこだけがこゆくなってく。ほんとはわすれたくないのかも。こんなにながいあいだわすれたいのにわすれられなかったから。ずっとむねのなかにすんでいてなのにこっちをむいてくれない。ぜんぜんいいひとなんかじゃなかった。もうこまかいところはおもいだせない。どんなかおしてたかもわからない。わすれてしまった。けどときめきだけおぼえてる。それをずっとわすれれなくてこまってる。せいかつにししょうがでてる。それにきづかないようにしてひとりでがんばっていきてる。きづいちゃいけない。わたしひどい恋愛しちゃった。かなわない恋なんてしないほうがいいんだよ。みをほろぼすだけなんだよ。ほんとに?そんなのしらない。だれにもいわないでこころのおくでふたしてる。あけないようにさわらないように、そんざいすらわすれるようにきをつけてせいかつしてる。あくまみたい。こいはあくま。さんざんもてあそんでくるしむのをみてわらってるあくま。