きのうのことを淡々とおもいだしてみる(覚えている範囲で)
※これはフィクションです


バイトあがって夜人と待ち合わせしてた
この時点でこの日はたくさんのちいさなことがつみかさなっていらいらしてた
人と会ってさらにいろいろとあってすっごくいらっとする
あーいらいらしてんのだめだーーなんで人と会ってるのにいらいらしてるんださいあくだーーーーーーなおれーーーーーっておもっててここで非常に堪えたかったんだけどちょっともうこの日はむりだったおさえがきかなかったさいきんいろいろあるし生理痛ひどいし
ていうかいらいらを抑えられない自分が情けなくてますますいらいらしちゃったの
まあそんなわけで酒でも買うかー!で缶チュー買って帰宅
一人で飲みだす
ほろよいで本読む
缶チューがなくなったので家にあった焼酎の瓶をおもむろに出してきてゴクゴク
酒を片手に℃-uteコンのDVDを見はじめる
千聖みてたらテンションがぶっ壊れ始めて踊る
踊る踊る踊る踊る踊る踊るひたすら踊る
「きゃーーーーーーー!!!!!」
「えるおーぶいいーらぶりーまいみ!!!!!」
「ちさとーかわいいよちさとーーーー!!!」
部屋にいた人に飛びつく(邪魔)
※酔っ払っているのは私だけです
※※あまりにひどいため程々に自重しながらいきます セリフなどもフィクションとしてお楽しみください
飛びついたまま踊る
「きゃーみてちさとだよかわいいよー!なんでこんなかわいいのほんものはもっとかわいいんだよー!!」
わたしも℃-uteみたいにかわいくなりたい がよっぱらっててぜんぶ言えないため短略化されて途中から「わたしも℃-uteになりたい」という謎の願望になる
「わたしも℃-uteになりたいよーわたしも℃-uteになったらすきになってくれるー?もっとかわいくなったらもっとすきになってくれるの?うーわたしだってどりょくしてるよーしてるのにーなんでさーそんな、うぇっうぇえうぇ」
泣き出すwwwwwww
なぐさめられる(この人は非常に堪えているとおもいます)
泣き止んでなんかふつーにしゃべりはじめた?よくおぼえてない
「なんで泣いたとおもったらとつぜんふつーに戻るんだよ!めんどくさい!」
怒られる
このへん思い出せない
次覚えてるのはすっごい話し始めたところ
性格的にふだんつっこんできけないのでお酒に頼ったとはいえ腹を割って話せたのはとてもよかった
気付いたら5時半になっている
寝ないと!
そしてふと床に目をやると傍らに空になった焼酎と日本酒の瓶が
・・・・・ミナカッタコトニシヨウ(^-^)



次、気が付いたとき
公園にいました
いや歩いてるとこちゃんと覚えてるよ、歩いてたような気がする…よ
下はスカートにニーハイに上は寝巻きに上着を着てて、ポケットに鍵と携帯とipodとなんと500円玉が2枚入ってて(めっちゃえらい!500円玉を識別できた理性とお財布ごと持って歩くことは今のわたしには無理だとわかった直感がほんとうにえらい!)、そのお金で買ったお茶を持って公園に座っていました
酔いを醒ましたかったんでしょうかね
んでipodききながら苦もなくずーっと座ってたら、8時前くらいからおじいさんおばあさんがあつまってきて掃除しだして、えらいなーこんなことしてるんだーとおもってたら「あさはやいねーこれ鳩にエサあげたの?」「あげてませーん」とかしゃべって、まあとにかくわたしは座ってみてました
したらいろいろ本格的な準備をしてゲートボールがはじまって
打つ順番がこないおばさんとかがふらりとベンチにすわりにきて、「もうねー十年になるわーでもあっちのあのおねえさまなんて二十年くらいここでやってるのよー」とか「あんたここの人かい?」「いいえーかごしまですよー」「あんらまー遠いわーそら」「なあにーどうしたのー」「けんかしてよっぱらって出てきちゃったんですって」「あらーそうじゃないかとおもったの〜昔からねーむつかしいわよねーあやまるのは女の方なんだから」「ならぬ辛抱するが辛抱ってゆってね〜」「いいじゃないこの人が彼氏になってくれるわよぉ〜この人不動産もってるんだから」「ハッハッハ」「なあに〜」「あら佐藤さん!これ孫なの」「孫じゃないですよー」「アハハハ」「オホホホ」「あなた寒いでしょう足ーあたしも家に帰るとこのくらいの孫がいるからつい心配しちゃうわ、あたしもうちではよいおばあさんやってるのよ〜オッホホホ」「ゲートボール見てたら意外とたのしいでしょ」「うんおもしろいです、むつかしいですねー入れるの」「そうなのよ〜チームで戦うでしょ、でもねこの中にもちょっと下手っぴなことしたらぶちぶちいう人もいるのよ〜」「誰とはいわないけど?」「誰とはいわないけど」「アハハハハハ」「ウフフフフフ」「次ー5番だよー」「5番?あらあら、まあ好きなだけ休んでいきなさいね〜」という会話と意外に初めて知ったゲートボールのルールをたのしんでいる間に10時になっていて、おばあさんたちに別れを告げ「またなんかあったらきなさいねーおばさんたち毎朝ここいるんだから」というやさしいことばをもらい家に帰った。
治安のいいとは言えない町で心あたたまる交流ができてたのしかったです。よっぱらってすみませんでした。
あとわたしべつにお酒飲んだらいつもこんなんなっちゃうってわけじゃないですぜんぜん・・・・むしろぜんぜん大人しくできちゃうイイコだからあんま変わんないんですいつもはちょっとテンションあがるくらいでほんと・・・なんか昨日はストレスたまりすぎてたっていうか…すみませんでした。