帰省〜上京


イギリスの帰りからなんかずっとお腹いたくて、実家の親が戻れって言うし戻ることになった


だけど、現実逃避して帰ってきたこっちはこっちでこの温度の差というものを体で感じて、こっちから物資や支援部隊はぞくぞくとはけんされてゆくもののゆってみたらあんな大変なことが起きてるのに町は平和で、その温度差にまた胸が痛んで、現実逃避しようとすればするほど現実がおもくのしかかってくる。

こんなずっと胸が痛いならいっそ死にたいわっておもったけどそんなのは贅沢で不謹慎すぎる




"被災地に向かう人がいれば、南に「避難」する人もいるんだね"って言った人がいた。それはなにげなしにおもったままを悪意もなく書いただけのものだろうけどそれにわたしはおしつぶされて、どんな思いで「避難」してきたとおもってんのってもう息しても息がはいってこないくらい傷ついた。


すぐそばで亡くなった人がいるのに自分がのうのうと生きているという罪悪感
にもかかわらずなにもできない罪悪感
なにしてても不謹慎
もう限界だ






だからもう開き直ることにした
こういう状況で落ち込みすぎたらいけない、けど開き直るのもよくないってよくゆうけど、けどもう限界なんだもん
たくましくならないと
いまできることをかんがえた
人材も技術も支援できないならばできることは金銭しか残ってない
これからも一生懸命はたらいて義援金を送り続けることに決めた
じぶんの罪悪感をあがなおうとしてるだけかもしれないけど
こたえがでるものじゃないから今できることをやる



わたし書類手続とかあるから末には東京戻らないといけない
人の倍は水分とる人間なのに飲み水ないとか生きてける気がせん、滅入るわ
けどパニック起こしてないでもう落ち着いて受け入れないといけないんだよな


つーかさずっと思ってるんだけどなんで被災地から安全な県に人々を送らんの?
大人の事情わからんし馬鹿ってわかってるけどここわたしの日記だからいいたいこと言うわ
正直九州とかまじ平和だから、交通網直ったらピストン輸送でとおくの県に避難させてあげたらいいのになんでせんの
まじ理由がしりたい だれかおしえてほしい
ビル持ってる人とかが何十人かずつ住まわせてあげたらいいとおもうのに
はやくあったかいごはんがたべられて安心してねむれるところに行かせてあげたいのに