だって女の子だからチョコレートとか作っちゃうもん!




●2/11
マスクをして寝たのに起きたら喉が痛くて恐怖に突き落とされる。
風邪など少しこじらせただけでも体調が悪化しすぎる虚弱体質なので具合の悪い予兆に対する不安がはんぱない。気にしないふりをして龍角散を口にほおり込む。外を見ると雪。アホか。15日の試験までは絶対に具合悪くなるわけにはいかない。なのになぜ降る。
なんつーか、この具合悪くなるかも!予期不安と365日戦って人生無駄に終わってってんの。安全を期して自然と冒険は避けるようになるの。そんな消極的受け身人生はいやだ





●2/12
新宿の予告は危惧だったらしい。
起きたらそのニュースと、事変の刄田さん逮捕のニュースが飛び込んできて衝撃。
彼が書いていたコラムを何人の人が読んでいたか知らないけど、少なくともわたしは心待ちにしていたしあの文章はほんとうに素晴らしかった。美しかった。わたしは刄田さんのお父さんのことや冬の朝公園で飲んだコーヒーの味などを想像した。
まだ鹿児島にいた頃わたしは彼の言葉に救われた。
あんまり詳しく覚えていないけど
『自分の過去を必要以上に恥じないこと、そして自分の過去は自分で思うほど大事なものではないこと』
みたいなことを言っていた。
彼に何があったのか。




昼は家で勉強。
夕方送らなければならないもろもろの手紙を書き5通を持って郵便局にいく。
土曜で郵便局が閉まっていたのでとなりのスーパーで先に買い物を済ませて、帰りのコンビニで切手を貼り投函する。
とても寒くて見ると雪みたいな霜みたいなのが車や屋根に残っていた。


帰って電気毛布にもぐりこんで貸されたDRRR!の続きを読んで仮眠。



夜勉強の見直しをする。
過去問を見てみたけど、一校目と二校目の傾向がちがいすぎて困惑している。
とりあえず14〜15日は茨城にいきます。





0時すぎに買い忘れた生クリームを買ってきてトリュフを作った。
チョコレイト・ディスコは聴かずにひたすらSPANK HAPPYのチョコレート陶酔音楽を聴きながら作ったら甘すぎる絶望が出来上がった