1/4に東京戻った
それから家でたの、夜に買い物に出た2回だけ
2011年都会の昼間をまだ見てない!
今日はいったい何日なのか!まったくわからない!
軽い軟禁生活
でもおかげで卒論ついに、ついにこぎつけた・・・・43797文字にて終了!
あれ、規定の倍超えてる
まだ完成形はできてない、ってか大学開かないと完成しないけどなんとかここまできたよー、ううー、やったよー


卒論はじめてもう5ヶ月…執筆準備はじめて4ヶ月だよ…
なんかずっと卒論卒論言ってる気がしたらずっと言ってるんだわ。大晦日だってお正月だって卒論タイムは作ってて、残すところあと4日くらい?です。
それが終ったら教職の超意味わかんないボソボソ爺さんの小遣い稼ぎの授業の試験(中国史)があって、それは出席率90%にも関わらずたぶん確実に受からないのであってそのフォローをどうにかする。ていうかまじで、親の貴重なお金をあんたの聞き取れない念仏に払ってるなんて虫酸が走るからどうか今すぐ死んでくれと大声で叫びたいわ!話せねーならレジュメぐらい作ってこいよ!板書計画立ててからこいよ!やる気見せろよ!もっかい教育実習行ってこい実習生の方が確実にあんたよりいい授業できるわ。知識人かもしんねーけどお前指導者として底辺だから!まじでふざけんな、真面目に聞いてあんたから学べることなんかひとつもなかったのになんであんたに試験で裁かれなきゃなんない上にあんたの余生の下らない道楽資金払わなきゃなんねーんだよ…。同じお金を稼ぐために世間で人がどれだけ苦労して命消耗してると思ってんの?大学に多いそれなりの知識人だけど指導者として最下層ってやつらは何食わぬ顔してるから大っ嫌いだ。死ね。こっちは学びたいんだから学ばせろ。出来ないなら消えろ。
みたいな感じで世間に腹の立つことはいっぱいあるわたしです、反逆精神のかたまりと化してゆく
さて、それも済んだら2月に試験です。親に卒論終ったら死ぬ気で勉強してってプレッシャーかけられたけどそんなことはとうの昔から分かってるわ、心に重石が乗った…。もう無理!ストレス無理!ヨワい子!ていうか親の希望はまじでいいとこだけどレベル高すぎて、そしてわたしは畑が違いすぎるから今からじゃ、、うん、、、て分かっててもがんばるよ当然受かりたいよ。他もあるけど。うへーん受験もうやだよー、遊びたいよーー



つーか実家かえるとやっぱいろいろ考えるよね
都会で死ぬか生活捨てて隠遁するかってぎりぎりのところで家帰って家族に会ってうわあああ…てなって、こうしてあったかいお正月を迎えられるならもう世界になんにもいらないような気持ちになってみたりして

でもそこにも現実はあって、うちみたいな家庭にも光と影はちゃんとあって、ずっといたらわたしは腐る。やっぱり逃げたくなる。よかったんだ家出て。
どこの家庭も、その家庭の中の幸せがあって、幸せに光が当たって影ができて、だからどこの家でもこうやって歪んだり誰にも言えない思いを抱える子がでて、そしてそれは結局みんななんだよ、とか思ったりしてた
いらないこなんていないとかゆったってそういうのはちいさくても感覚で分かる
だけど、もうずっとは住めないってわかってても、こうして家を出たら心の中でどんどん郷愁感が膨らんでって、だけど心に思い描いてるあの家は帰ったってどこにもない
みんな根無し草


だってできるんだったらだれか助けてあげてほしい、ねえなんで助からないの?悲しいことはだれにでもあるけど変えられない現実や消化できない問題のことばにできない悲しみはどこにやったらいいんだ、ああほんとうにかみさまがいたらいいのに、かみさまあのひとをしあわせにして、おばあちゃんごめんね、おかあさん生きてね、ってひとりでつぶやいてみる