前エントリに☆下さった方々、恥ずかしいですありがとうございます。よかったねとかの類の意と受け取っていいんでしょうか。
クライング面接とかありえなくて絶望してたんで落ちる気マンマンだったんだけどなんか受かってた。
てか待ち時間にしゃべってた女の子たちと同級生になるかもしれないのか。ああいう場ってどうせ初対面だし変なテンションで態度でかいんですよねわたし。セカンドコンタクトからいっきに萎縮するけど。
第一志望じゃないからまだがんばります。その前に卒論どうにかしないといけないんだけどまだ執筆が1/100…。



●兄弟の暮らし@東京
こないだ土日を利用して高2の弟が上京してきてた。なんやかんや用事でしょっちゅう東京きてる高2ってどうなんだよって思いながら、迎えにいったりごはん食べたり、あさはやく用事先の祐天寺まで送りにいって渋谷で時間つぶして待ったりとか。
@渋谷、あいたっち買いたくて電気屋さん→とりあえずハロショ流す→109でれいなの私服売ってるの見た、。
ていうか、人多すぎて、いやです。

それで、はじめて三兄弟で吉祥寺でカラオケした。うけた。んで、帰って中央線沿いの部屋に3人でいて、大富豪とかやってて、あーその言い方母みたいうける!とーさんだったらこういう手使う!きたないわ!って笑ってる光景。
なんかそのとき、この世にこの部屋しか存在しないような、兄弟3人だけ世界にぽわって浮いてるみたいなそんな感覚。補完みたいな。
自分の人生におけるギャグっていうか、面白いことの鉄板ってあるとおもうけど、いちばん体に染み付いてる鉄板って、それかーさんじゃん!それとーさんじゃん!おばあちゃんじゃん!うける!ってやつだと思った
その超面白くて超懐かしくてちょっと泣きたいかんじってすごく幸せなことなんですか。
そういうのを考えてると、わたしのあたまには今もあの施設にいる2才の子たちの笑ってた顔やだっこしたときぎゅってしてきたもちもちの体が焼き付いて離れない
しょっちゅう夢に見てる





●後期

学校とりま行ってるけど、ほんともーDQNばっかじゃねーか。ひとりでその辺テクテク歩くだけでどきどきしてる、大学生こえー。
木曜とか、2限6限っていうありえない組み方しててあほみたいに暇でしんどい。やることやればいいんだけど落ちつかねー。


ex).本日↓

13:30、パソコン室でちっさくなって宿題してたいよと思いながら、聴講ゼミ中ひたすら夏課題やってた。すげーむきむき集中してやった。進む。よい。
がんばって、ちょっとずつ楽しくやれば、ちゃんと終わるはずだからって励ましながら、がんばる。地道に地道に。


17:00、卒論面談で教授室へ。話してたら頭すっきりしてくる。todoが多いけど、みなぎってきた。やんないと!


的なかんじ。頭が冴えてる。雨やだ。レインブーツ買おう。ていうか、こんな一気に書かないで継続してちょっとずつ書けばいいのに、出てくるときは出てくる。そして要約ができない。
今日のtodoは、夏課題の清書と卒論面接で言われたこと原稿にする。イライラすることあってもやる。熱いうちに打て。