受験備忘

受験。
6:15起床@ホテル。1時半に寝たけど起きれるか緊張してあんま寝れんかった。そっかこれ受験旅行か、4年前の福岡受験懐かしいなとか思いながら朝食におりる。
8時チェックアウト。駅のコインロッカーにスーツケースほり込んで300円で鍵。バス乗りこんで8:30には大学の会場到着。人がもういて勉強してる。
9:30に試験開始。120分。同コース受験者は多分20人くらい?応用コース受験者も同じ小さい部屋にいた。
問題4問。うち3問は論述。
あと1問は、過去問では教育心理系だったからそういうの勉強してったのにあけてみたら今回完全に教育法系で、しかもカッコ埋め。7月あたりにやってたけどもううろ覚えだよ萎えた…。まあ完全初見じゃなかっただけまし。
論述はわりかし実力+さいきんの実習が役に立って全部最後まで埋めれた。
ここにきてカッコ埋めって言うのはなんだろーなあ、受験人数増えてきたからふるい落とし?
よくわかんないけど突然路線変更かよー。心理勉強してったのに…まあアタッチメントなどは自然を装って論述の方に入れ込んどいた。
みんななんだかんだで自己満できる程度には論述書けるもんだろーからあとはカッコ埋めの出来で優劣つけんのかな…。



筆記試験おわりで控え室へ。知らない人にまざってだらだら話してたら実家が山梨の人がやっぱ多かった。

午後は面接。番号はやくて30分くらいで呼ばれる。部屋入って挨拶とかして、事情を先にゆっとこうと思ってゆって、ってしてる頃になんか知らんけど、ほんと知らんけど泣き出してて、そっか面接の途中で泣き出すくらいには面接苦手だったんだっけって思いながらサイレントティアーズトーキング…ってなにそれ?泣くって何?面接中だけどバカなのあたまおかしいの?あーあれは引いてたんですかね…理解ある人たちだろうからそれはきっとないっていうか事情話した時点ですごい優しく受け入れてくれたけどなんか今思えば時間すごい早く終わったような…落ちたのかなーやだーかなしい
まあ勉強してなすぎて駄目元でいったからもともと覚悟はしてるけど、案外手応えがあった分ちょっと期待したからなんか…

ってかいじで叫び出したいというかピョンピョン飛びたい衝動の悲しさをかかえながらかいじで東京へ帰宅中

推理小説よみおわってひま


ああああああ悲しい気がする誰かに慰められたいけどその元気すらねーー








以下論述メモ
・親の養育態度が子どもの社会性に及ぼす影響について述べなさい
・小学校で基礎・基本をきちんと学べば、社会が変わってもが問題を自ら見つけ解決できる能力資質が備わると言うが、基礎・基本とはどういうことか、あなたの考えをまとめなさい
・勉強が遅れがちなこどもに対し、小学校教諭としてどのような配慮を行うか、集団活動を想定してあなたの考えをまとめなさい