21才になりました。
バイトで越してしまった。
さいきんは埼玉いったり埼玉いったり埼玉いったりしてた。



Forever21は、人間21才が一番美しいことに由来しているそうで
でもそしたらわたしにはForever underteenくらいがちょうどいいかなo(^-^)oって思ったただのロリコンです
みたいなネタ日記はみくしーだけで十分だと思う





人からきたメールの中にわたしのフルネームがあって、そこに「有」という漢字が入ってるんだけど、それがすごく変なかんじがした。
この人が見ているわたしが見えた気がした、というか、なんていうの。そんなかんじ。「有」とか、なんか固そう。へにゃへにゃなのに。







              • -



久々にアンテナつけて人の日記を読んでいたら、その人の日記を最初に読んだとき感じたみたいに感性を感じて憧れた。
そしてやっぱああはなれないとおもった。
わたしの日記は日々の備忘と化してて、芸術も糞もないっすね。


突然すぎて、以下、驚かれたらすみません・・・。
KaWaSaKiさんは、きっとかわいらしい女の子なんだろうな。森ガールのイメージ。文章のイメージだけど穏やかそう。眼鏡とかをかけてそうな・・・ 羨ましい。生活がすてき。憧れる。
orion480さんは、2/28の日記を読んで胸を掴まれた。なんだかすごく共感してしまって、、心が揺れた。感情を的確に、でも嫌味なくおっしゃってると思った。簡潔な文章で、文才の方だと思う。
Y01さんは、こんな言い方は失礼だし不本意に受け取られたら申し訳ないのですがすごくとがっていて、でももろくてぽっきり折れてしまいそうで、美しすぎて触れられない。孤高の人。と勝手に思っている、けどそういう風なことを本人に言うのは失礼かと思って、黙ってきた、というか言葉は陳腐だと思って言えないでいる。ここに書いたのはできたら独り言に受け取ってほしいと思う・・・
yurayura20さんは、いつから読ませていただいているかわからないけど、文章がはっきりしていて、かっこいいと思う。(お気に障ったら申し訳ありません、)身辺の変化があられたとき、わたしすごく何かを、したくなって、なんだろ、伝えたいなんて言ったらひどく上から目線すぎてそういうんじゃないけど・・・そうして繋がろうとしたことがあるけどやっぱりわたしなんかが余計なお世話かもっておもって送れなかった。言葉が潔い方だと思う。かっこいい。
xiangli21さんの、今日の日記を読んで泣きたくなった。わあああ。どうしよう。なにもいえないけど、うん、うん、ってなる。勝手に。それに触発されて今このようなエントリを書いてしまっている次第。確かお年が近かったような・・・。いつもお話をしてみたいと思う。
sheep4444さんは、すごく磨かれた感性というか、きらきらしてるというか、文章がそうそう思いつけないようなスタイリッシュな感じでかっこよくて、やっぱり文才憧れる。すごいなって思う。


ごめんなさい勝手に書いてしまって・・・。
ただの独り言なのでお気に障ったらごめんなさい、迷惑だったら消します、本当にすみません!


いいなっていう感情を、他人の日記に対して感じた感情をこういうところに勝手に書いたら失礼、というか向けられるインパクトが大きすぎてあまりよくないことなのかもしれないけど、そうやっていつも絡まないので、けど好きだ憧れると感じたので、臆さないで、失礼を承知ながら書いてしまった
きっとなんかセンチメンタルだからか、勢いがないとこんなことできん。。
ていうか、様々な人にお話してみたいって感じるけど、実際話したらきっとわたしはくだんない話ばっかしてしまいそうなので、勇気ない。馬鹿がばれる。




つーか、恋愛ブログとか鬱日記とか、自分もそういうときあるからなにもいえないけど、感情部分さらけ出すとある程度の不快感が生じるわけで、
だからはてなに書いてる自分が嫌いだわ。まじっぽくてくさすぎる。
知人の言葉を借りると「パンピーはしね」みたいな不快感を自分にたいして感じるので、こんなまじな自分はむりっす。。。
でも実際感情は生きてればあるんだから結局書いてる。
備忘したくて書いてる。
から不快感はしょうがない。








              • -






上のようなことを言いながら全く矛盾してるけど
感情の話をする
出会ったときはおわりが来るなんて想像もできなかった
だけどくる



だからはじまったときもいつか終わりが来るのを想像してしまうのが泣きたいね
抱きしめながら泣きたくなる



出逢った頃はこんな日が来るとは思わずにいた
making good things better
いいえ済んだこと、時を重ねただけ
疲れ果てたあなた わたしの幻を愛したの


繋がってることを確かめて
いつか別れを知る恐れから逃がして


目と目があってるその時の信号は絶対に本物だと感じるのに
いつ何が嘘に変わるのか教えてほしい
君なら言えると思うのに