大阪の女

吃音の調子がよくないので過呼吸になってむねが苦しい。おなかいてえな。


こないだは朝の6時からジョナサンにいって気付いたら9時前だった
きょうは知らない人を道案内して善行をひとつ積んだ
人「すいません文房具屋さんどこですか?」
私「あー南口に出てちょっといったところに・・・ 私もそっち側行くんでつれていきましょうか」
人「まじで!?わー超いい人ーぁりがとー!ぁたし今初めてこの地に降り立ったんだーっていうかタメ口でもいい?きゃははは」
私「(・∀・)ドゾ」
人「ていうかどこの人?」
私「かごしまです」
人「やっぱりー!思ったの九州の人まじ良い人しかいないしーってか東京の人とかさー冷たくないまじ?てかぁたしがちょっと前まで好きだった人が熊本だったんだけどまじ良い人だったー」
私「(・∀・)」
人「てか名前なんていうの?」
私「   です」
人「えーうっそまじで!?それ今ぁたしにめっちゃアタックかけてきてる妻子もちの人とおんなじなんだけどやばいまじ偶然ーきゃははは」
私「(・∀・)」
人「てかさー先にATM行きたいんだけど」



イロンナヒトガイルンダナー(・∀・)








昨日は大阪の女と新宿の宇宙にいきました
以下抜粋
人は自分のやってることを完結させようとするやんか
支離滅裂にならんように
でも脳みそは完結なんかしてへんで
せっかくこんな大儀なもん持って生まれてんのやから楽しまんと損やろ



上とは関係ない話で、わたしとおんなじ風に考えながらそれに自信もってる人がいるんだって思った。
あーうれしいなー
人はそれを駄目なものって馬鹿にするけど、でもこういう人もいるよねって思った
今まで押し殺してきたのはなんだったの一体

その人は自分とわたしを似ているって言った
そうかもしれないけどわたしは基本初対面の相手はまずわたしのことを嫌いってレベルからスタートする
これはめずらしく上手く説明できたとおもった





最近は東京事変のアルバムを聴きながら帰宅
息ができないのがつらい、起きたら治ってるかな

if i lose my voice//i just want you to touch me