止血用ゼラチンスポンジ

2時間ごとくらいにおきながら、9時半ごろメールのおとでおきる。げっほごっほ。のどのいたさでずつー。しんりょうじょにいって症状きかれたのではなそうとしたらヒューヒューというおとしかでなかった。まちあいで舞城王太郎をよみながら節々のいたみをごまかしてまつ。ネブライザーしながらよこの棚のなかのいろいろを見ていてそこに止血用ゼラチンスポンジというのがあり、ばかなことやって血がとまらなくなったらこれでとめてくれるのかなとおもったけどしかしこのしんりょうじょとてもやさしいしうでもいいけどそういうときすごくきにくいなとおもった。小説とかえいがとかドラマでよくある 助けても助けてもしのうとしてまたびょういんにはこばれてくる子にたいしてはこばれてきたいじょう助けなくちゃならないやさしき医者の葛藤 みたいなのあれはげんじつではうそじゃないかっておもう、なぜならここをほぼひとりでみてるおんなのせんせいはおにみたいにこわくてそうゆう子にたいしてすきでやったんなら診ません反省しなさいじゃまになるからはやく帰ってくれないかしら
とかへいきでいいそうだからである。

くすりやさんでヒューヒューくすりもらってとことこあるいてうちにつくと、エレベーターがあってそれいつもつかうんだけど検査中とかでつかえなくなってて、かいだんでいこうとしたらかいだんのドアかぎさしてもひらかないし、もうなんなんからだいたいわはよせえとかおもいながらあしににぁーんにぁーんなでてごろにゃんってすりよってきたねこをなでてかいだんからだれかおりてくるのををひたすらまつ。ひたすらまっていたらあねがおりてきて「なにやってんのー?」的なにやにやをうかべてガシャーンとドアをしめやがったのであーしめた、、こっちからあかんからまってたのに、といってるうちに検査のとちゅうのエレベーターがおりてきたのでのらせてもらってきたくした。せきするとむねのほねおれちゃいそう。いってえな。たんがからめばまだいいがいまはまだかわいたせきがいたずらにのどを擦ってたいりょくをうばう。むりすらじゅぎょうがまんできなくもないきがするのがざいあくかん。