すきなことをすきなときにかくことにきめた

ディアネス。。




すずめの涙ほどしかないバイタリティをふりしぼってふりしぼりだして夕方ナントカがっこうへ。えらいほめられたい。でもねすずめティアーズ微々たるもんてゆったってすずめは泣いてるんすよ。ぼろ泣きっす。ぼろなキッス。外でたら寒すぎてほんと泣いた。毛布・・・。
お呼ばれしたきょうじゅ室入ったらいちねんせいのおんなのこがふたりいてCOACHのかばんとかもってコンサバっぽくてキラキラした声でハイ、ハイ、とかゆっててかわゆえーほんにゃかするー でこっち向いてはじめましてーされて返したわたしのはじめましてのがら声なこと。泣くよさんねんせい。ぷしゅうぅぅぅぅ てなった。ああああなりたい、神様!ってゆうか明らかにふいんきちがうのはかんじた、いいことかわるいことかわかんないっすけど。さいきんふいんきについてかんがえさせられる機会がおおいが、あんま悟ったようなことかけん。悟ってないから。




母の弟のおじさんから「あすちゃんまだあそこ住んでんの?」てメールがきたから「そうよ」と返した。たぶん母が知ったら はあ、あんたたちただでさえあれなんだから付き合うのよしなさい というに決まっている、からいわない。




あしたの発表のれじゅめには、例に伊坂幸太郎とボカロを使おっかな、とおもう。今からかくんだけど。記号化は、生きてくのかんたんにするけど傷つく。こないだなんか何気ないひとことにはげしく傷ついたよ。かなしいよね、記号化。履歴書なんかじゃその人を表せないよね。こうゆうの趣味なんでしょって言われてそれ以外のもいっぱいすきだよって思ってもじっさい他人のことかんがえるのにはわかりやすいアイコンみたいなのつけて印象付けて、それだけがぜんぶじゃなくても、でもそうするのがわかりよいじゃん。履歴書も肩書きもいきてくうえでは通らないといかん。複雑なことは切り捨て。。そうゆう点においてじんせいはべるくそん。今日あらためておもった。べるくそにすとではないけど。あ、このへんから話かわる。なんでこの学科はいったのか、何がふあんで、なんかわからんけどすくいがあるんじゃないかとぼんにゃり思ってたのはほんとは覚えてるし、じっさい現実みてやんなったことはいっぱいあるけど、でもてつがくを噛み砕いて考えているとどきどきするよ。わたしは。きょうしつでとなりの子すやすや眠ってるよこで紙にぐちゃぐちゃ書き込みながらどきどきしちゃうときがあるよ。就職活動に使えないしなんのスキルもつかないのは確かだけど。  という、そういうことをかけばいいんだろうか。れじゅめとは別に、なんか書けっていわれたんすけど。だれかに読んでもらうことがわかってて、じゃあなにをかけばいいんだろ。わたしの口からたいしたことは出てこない。






ずっと佐倉紗織中毒
Do you arrive at me?ってかわいいな。
こないだともだちが「いっつもいろんなとこに連れまわしてごめんね」ってゆってたの、あれきゅんとした。みのりんみたいだとおもった。あの人、電フェスの戦利品わけてくれないかな。






追記↓
http://d.hatena.ne.jp/xiangli21/20091005#1254739725

xiangli21さんが、すばらしいこと書いてらっしゃって、こういうことが言いたかったので、言語化できててすごいっておもいました。カテゴライズってことだったんです。勝手に載せてすみません、、迷惑だったら消しますので、ごめんなさい、、、