どうすべきだったの

よくあるやつじゃなかった。
バイト終わって朝、電車に乗って眠っていたら、隣に座った男がスカートを捲し上げているので目が覚めた。
やんわり拒否したら止まるかと思っていた。スーツを着ているから出勤かなんかで、そのうち自分の駅来たら勝手に降りるだろうと高をくくっていたのがいけなかった。わたしの降りる駅がきたけど、ストーカーの時を思い出して降りない方が安心だと思った。
逃げても続いていて、でも降りる方がこわくて、こうなったら終点までいこ、さすがにそのうち向こうが降りるだろ、と思ってた。そしたら耳元で次で降りないとか囁いてきて、うわ喋ったこいつ度胸あるーとか思って無視していたら喋りながら腕を引っ張ったりしてしつこく降ろそうとしてきた。降りようとかこの人スーツ着てるくせに暇人なのか、なら終点まで行っても意味ないや付いてくるじゃんと思って、咄嗟に開いたドアから降りようとして立ち上がったとき、アイポ落としちゃって、しゃがんで拾っている間に後ろで一緒に立ち上がっていたその人は手持ち無沙汰にゆらゆら降りて行った。あ、ラッキー、わたしは乗っとこ、と思って顔を上げたらドアのところでなんで降りないのぉと言いながら待っていた。きんんも、と思って反対側から降りてエスカレーターを走って上がったらそこでもなんで無視するのぉと言いながら待っていた。ひょえーガクブル!と思って、どうやって家まで帰ったらいいのか一瞬わかんなくなってしまって、とりあえず駅員さんのとこまで走った。早く帰りたいだけで大事にしたくなかったのに、色々あって、はしょると事務所に座らされて警察が来て、年配の警官に「遭っただけか〜」と言われお説教をされ、なんかすいませんな気分でしんどくなって、若い警官にホームで見守られて(警察っていい人なんだね)戻りの電車に乗り、なんかこわいので家の駅で降りず他の駅までいって友達の所に行った。
掴まえたり声出せないのは人の目が恥ずかしいからとか気にしてるんじゃなくてただ恨まれて付いてこられて身元割れるのがこわいから。
しにてー。てめー地獄で会ったら面貸せよ。あー隙があるからあうのかなそうだねELLEとかっぽい人ってあわないっていうものね、つーか触ったって大したもん持ってないのにあほか分かれよ、、、