亜空間のロストロポーヴィチ



弟が姉の行ってる音大の夏季講習会に行くとかで、7月の終わりから1週間程度、弟と母が東京に来ていた。真夏に狭い部屋の中で4人で暮らした。こんなこと滅多にないから極力うちに居るようにしたんだけども、ある日終電までバイトでさて帰ろーと電車乗ってたら、メールきて、母がわたしが帰ってくるの遅いようもう寝ちゃう時間ようーと待たないふりで待ってたみたいで、どうせあの子おそいんだからベッド使いなよってゆってもいいよーとかゆって結局もう寝たよ、あんたかーさんのこと考えてなすぎ、あたしもうフォローしきれないから、もうちょっと考えなよもう遅いけど。みたいなことを姉にゆわれて、いやいやわたしが母のこと考えてないとでもいいますか、うちのことで頭を悩まし続けて云何年なのを何も考えてない放蕩親不孝ドラ娘と言うんでしたらしょうがないですおやすみなさい。いや、すみません、こんなぷわぷわ考えてるだけじゃ多分誰にも父母にもおばあちゃんにも兄弟にもなんにも伝わってないのはわかってる、ごめんなさい、、、。でもねわたしどうしたらいいのかもうずっとわかってない。えなちゃんがそういう風にままぁぱぱぁーーってしてるのは偉いと思うけどわたし何なの意味なくないとか思っちゃって悲しくなっちゃう。ごめん。みたいなのがぐるぐるぐるぐるなわたしのジンセイもやもやさまぁ〜ずで、生まれてしまってすみません。なんかさー東京マグニチュード8.0の未来ちゃんみたいな気持ち。




まあそれはおいといてうちに帰ってきたら、もうすぐ選挙があるけど××党だとうち的にはアレで、、というお厳しいお話を聞いて、学費!みたいな、生活費!みたいな。働かなあぁぁぁ。ひょえぇぇぇぇ。きゅううううんん。




まあそれもおいといて、家族内って人前では死んでも出来ないような渾身のギャグとかネタとかあるじゃないですか、うちはあるんですけど、ていうか大体会話はそういうののやりっぱなしで後処理なしなんですけど、今年の夏はあれだった、こないだ観にいったハリポタのダンブルドアネタ(水)と、あと渾身のひぐちカッター(今更)が弟との間で流行ってた。



弟に、なんでサックス辞めちゃったんだよー、ていうかもともとフルートとチェロに合う音のものやっといてよ、あーあ。みたいな事で嘆かれた。よく兄弟三人集まるとなんか編曲して演奏したりするんだけど、わたしはもう楽器はなれちゃってピアノしか弾けんし譜面よう読まんし、技術的にもあれなので。でもいちおうピアノ弾けるもーん、今日も練習したもーん、えいちゃん今日練習してるとこ見てないもーんとかゆっといた。弟は音大行きたいらしいんだけど、彼はチェロのここがこうでこのときこんな風に感じるからすきなんだよ、みたいなことを思ってるとは思えない、それは言わないだけかもしれないんだけど、つーかえなちゃんに憧れてるだけなんじゃないのーどんだけシスコンだよー。みたいな、そんな風に次女は思わなくもないです。ごめんね。斜に構えすぎだ。
そんな感じで上と下がクラシックに生きてて誰先生のレッスンだとかそういう話題ばっかでみんながジャクリーヌ・デュ・プレとかシューベルト研究とかいってるの耳に挟みながらわたしはポップ大好きっこです。吹奏楽部でやったようなクラシックは大好きだったけど、その好きと彼らの好きはたぶん度合いが違って、だから容易に好きとかいえないからいわなくなって、興味も薄れる、みたいな。よくわかんないけど。上のようなこと言われたからキョーミないんだもーんてゆったら、あんたは周りがみんなやるから手出さなくなったんでしょみたいなことを母がゆったがそうなんですかね。結局すきま産業探しちゃうクセ的ななんかあれなんかな。しらんがな。そんな深刻に思ってもしかたなーいつ^^軌道修正できなーいつ^^ただわたしどこまで未来ちゃんやってんのって感じよね^^わあなんかウケてきた!なんだこのつまらん身の上話!




今日はミッテにナイトミュージアム2観にいきました。やばかった超面白かった。草原を劇的に走るオクタヴィウスとかマイハートウィルゴーオンのとことか悶え死んだ。ダースベイダーの存在ってよく考えたらキャラ立ちすぎだなって思うよね。てか鈴木おさむは何でもやりますね。




お盆の話はまた明日にでもかこ。おやすむ。