この部屋の中で理性と欲望の間で戦うポーズを取ってみたりしてわたしたちは一体何をしてるのだろうと思った

世の中わからないことだらけだ。あっちこっちはてながにょきにょきしてる。なぜ学校はスカートを短くしてはいけませんなのか未だにわからないし、髪を染めちゃいけませんも、ピアスあけちゃいけませんも、なぜ不純異性交遊しちゃいけませんなのかもわかんなかった。

誰かが決めた規則や大義名分になるからわからなくなる。理由が見えなくなるから。
それを本当にしないのは、誰かが悲しむからとか、この人を悩ますのかわいそうとか、そういうちっちゃいけど身近なリアルな理由が本物のはずで、、そのちっちゃいのを信じるのがほんと。それがいいたい。わたしちょっとわかったの。わからない大義名分じゃストッパーになってくれない。
何言ってんだろ。
まあそれはよくて、身近すぎて見ないふりもできそうなそういうのをどれだけ大切にできるんだ君は、って試されてるんだと思う。
どれだけ大事にできるか。自分と他人のどちらをその時大事に思えるか。何を優先するのか。
そうやって下す判断はきっと伝わらないけど、そうわかってて、それでも選べる優しさって、どんだけ意志強いんだ。
むりや…。
だめだだめだって人が悩む理由がやっとわかった気がした。まだこれのことかなぁ、って程度だけど、ぼんやり。

優しくなりたいのと優しいって思われたいのじゃぜんぜんちがうね。