しっぽの先っちょ三角あくま


きんもー☆

ぬくもりなんか知らないころに戻りたい。誰とも手を繋いだりしない、隣の女の子としか手を繋いだりぎゅーしたりしなかったピュアなころに戻りたいよ。

意識ある時点で気分悪いんす、だからミニスカとかで身を固めて世界に立ち向かうよー。
わあわあ。



きのー↓
起きた時点でむりで家で課題とかやった。

でもわあああああああ!を抑えられなくて、悪いことがしたくてしたくて悪魔になって、一度飛んだらそしたら体の奥から興奮が滝みたいに流れ出してきて止めれなくなって、ああああて、激しかった動悸はゆっくり抜けてって息ができるようになって、そうゆう状態でピアノを弾いたりしたら、ふしぎ、どれだけ練習しても何が悪いかわかんなかったとこが感覚でうまくもってけたりする、すごい集中力で。すごいぎらぎらが渦巻いてるのをお腹とか胸の辺りで感じながら。それに気付かないふりをして、やっとそれを放出する寸前のあのしじまが好きよ。
きもちーの。
なんのこっちゃやね。

そんな感じでトランスして夕暮れの部屋の中が空飛んでるみたいーわはーここどこーってなってて、でも誰かが帰ってきたら部屋はもう飛んだりせずに、わたしは何事もなかったよー平常心ーで、その戻り様が、変な感じなんだっちゃ☆


そんでバイト行ってきたぽぴぽー☆

ぱぽぴー☆☆


嘘を嘘でかくしても跡は残る!


そんな感じでまあふつうに戻ったんだけど、ふつうって何のことかわかんなくなっちゃった。唐突に人やだぁきもいぃとか思って冒頭に帰ります。


軽率ですよ。
重力ピエロだね。重力の失くし方知ってるもんわたし。


睡眠とろー。