「はまらなきゃよかった」

コメント返せてない、すみません、、。
バトン受け取ってもらえてすごいうれしいでした。よかった一人もやってくれなかったらさすがに泣こうと思ってた・・・!



例によって流行に引いて乗り切れないわたしのところにもようやく倖田來未×misonoの時代がやってきましたよ(今頃
「みっそーの」とか「くーみ」とかのとこ好き。
みそのが歌う「都合よーすーぎるー!」がなんか切実でいい。
2人がwe can't live without love..て叫ぶんけど、なんかそうかもね。もう認めてしまおうかね。
結局心に人がいないといとも簡単に世界とかどうでもいいしって思えちゃうよわたしは。人はならないの?
できることなら一人で平気ですよー侍と呼んでくれーって人でありたいじゃん。依存とか好かんしってポーズ取ってたいじゃん。とってたいよわたしは。なよなよおにゃのこになるなら毅然としてる方を選びたいし選ぶ。そっち側にはいけない。心配されんと生きてかれんような人好かんわ。って言うのもほんとは、そういう人を愛してしまう自分だから。心配性なの。言ってることとやってることがあい反してる。糞だわ。葛藤。
でも詳細はどうであれ、この乖離地獄の中でわたしを世界から切り離さないでいてくれるのは人しかないから、やっぱ心の中に人がいないとだめになる。飛んでいってしまう。だから愛とかなんとかかんとか言うの?それだけの理由で?生きてたいから?うーんわからないな。まだわたしにはむつかしいです。すぐ頭ん中飛んでっちゃう。紐のはじっこをどこかと結びつけていないと風船は飛んでっちゃうよ。そんで海ガメに飲まれて海ガメを殺していつまでも溶けずに海の底でぼんやり漂ってるだけの化学製品で、いつまでも浮上できずに、、。妄想おしまい。i can't live without xxx.