Don't cry 愛 愛 愛 あいにーじゅー☆

50TAちょううけるー。超げんきもらう。


きのーは
バイトのヘルプで歌舞伎町にいった。
がつがつ動いたー。
ちょいちょい有名人来るとこで、じかちょ色紙があって、吹いて、帰りににまにま写メらしてもらってきた。
かほーだかほー。
いーなーいーなー会いたかったなー。見ました?うんでも興味なかったとかありえなーい。にゃにゃにゃにゃーい。
社員のおじさんらは良い人たちでした。バイトと接する中年て言葉が若いよな。
まじめやね言われて素直に喜べない
まあそとめはどうでもいいわ
5万でどう?の親父を無視してゆらゆら帰宅


      • -


夜中にレジュメ地獄と孤独な戦い
あのね文献の言いたいことはわかって頭の中にあるのにそれを人にわかるように説明ができん。
記憶を思い出すというのは、今現在から過去を思い返して、その向こうの過去でも自分は確かに生きてて、それを思う今も自分は確かに生きてるということの確認をすること、時間が途切れず流れてる、その中にいる、てことが言いたいんすけど。
言えばだから何?て感じですかね。
伝わんないかな。



みたいな感じで気付いたらろくじ
窓開けて宝島聴いて一服、今日もくもり
寝れんくてぼんやりしてたら自己嫌悪が襲ってきてわあわあ
結局寝ちゃう


      • -

以下脈絡なしの言いっぱなし



クラスで前の席のAちゃん殴りたい!かわゆすぎゅう!後ろからざっくり!と!斧かなんかで!僕の為にしんでくれませんか!キライ!


危険思想?誰だって何するかわかんない。一回忌。




伊倉愛美が か あ い す ぎ て 死 !
ちっちゃいまいちゃん時代!
ひとりでできるもん!
まぁーいちゃーん!
高校生んなったからもうちょっと活動してこうお願いします!ガゾキボンヌ!!
食べちゃいたい!


食べるよ!!





今日はBゼミの飲みにも行かずHゼミのレジュメを作らねばならない
抽象的な話ついてけんのに!
わからんわ!
昼にゼミの男子たちと喋ってヒントをもらう。
考えてんな。
がんばろ。




キライうそ。
Aちゃんいいこ。
わるいのわたし。




鈍獣といけちゃんとぼくとインスタント沼とヱヴァ破見たい。



ぼうっとしてます。
いまやるべきことにいっぱいになって、レジュメとかバイトとか本とか睡眠とかそういうことで埋め尽くされて、ぜんぜん考えてなくて、楽といえば楽、忘れ物してるといえばしてる感じ。
それもそのうち消えるのかも。


夜の町はきれいだから大好き。