M&LH

家に着いてシャワーを浴びて布団に入った、そのふとした時に香った香りが自分じゃない人のもので人の匂いは体に染み付くものだということを知った。それで素敵だなあと思って、買ってもらったいぶきというお茶がとても甘い、甘い甘いと思いながら舞城王太郎を読んで、そこではいろんなものが頭に刺されていて、官能的な言葉の羅列えろいなあ女子側のいろいろがここまで分かるの舞城さんほんと女じゃないかなあと思って、寝返り打ったらまた匂いが香って、眠った。

でもわたしはげんじつ感にかくしょうを持てない人間だから、色々のことが夢みたいでぼんやりゆんなりしてて、でも疲労感はたしかにあって、だけどあまりにも夢すぎるからだんだんスピリチュアルな気分になった。もったいないくらいに温かすぎた。優しくされる理由がわかんなくて泣いてしまう。わぁー。こんななのに!こんななのにとか言わなければいいのにわたし!


      • -


今日はサークル行って新歓飲み行って、ちょっと時間余ったから新宿のタワレコ行って六月の林檎のアルバム予約して、今からバイト。