イース様にあの冷たい目で「愚かな子ね」って罵倒されたい

  • 第11話 ミユキの怒り!もうダンスは教えない!?

プリキュアの戦闘のせいでダンスレッスンに間に合えず、「悪いけど時間が守れないならもうレッスンはしなくていい」と怒るミユキさん(ていうかミユキさんて一世を風靡してるダンスユニット・トリニティのリーダーだよね?こんな公園で呑気にダンスなんかしてたら人だかりできて大変だろってかまずそんな余裕なくね?余裕ないのにパンピーの仲良し女子ら三人組にダンスとか教えてあげてくれててまじ神級に優しい人であることについて今まで誰も言及しなかった罠)
落ち込むラブの前に再び現れるせつな(ちゃんと下界の人の格好してます)。「どうしたの?ラブ」とか笑顔作ってるけどこの人一瞬前まで「バカみたい。あの子が大切にしてる幸せなんてどれほどもろいものかたっぷりと思い知らせてやるわ。クス」とか言ってましたのに恐ろしき二面性少女
こないだラブがくれたよつばのクローバーのネックレス付けて「だってあたしたち、親友でしょ?^^」って言ったときのせつなかわゆい!この声優さん悪女の後のいい子女子の声のときめっちゃかわゆいよギャップがギャップがーーと思ったら小松由佳
「ラブとミユキさんは仲直りできない。ラブが近づくとミユキさんは不幸になるの」と嘘八百を並べ立てるせつな。ラブ信じ込んで凹む。
ひっさびさにモヒカン男子(ダイスケな)登場!元気ないラブを元気付ける役。
やっぱりミユキさんに会いたい!電話繋がらないから直接会いに行こう!と決意する三人。
そしたらダイスケがなんでかトリニティのスケジュールを書き込んだ花柄手帳を保持していた!なんで!ヲタ!?「ほら早く写せよ」「ありがとう!」ってなんでそんな普通のこととして進めてんだお前ら!
トリニティではミユキさんがマネージャーから「あのダンスのコーチってのまだやってんの?リーダーとしての自覚ないんじゃない?」と叱責され。他2人のメンバーがミユキかばう。そういやこの2人がグラサン外して喋ってんの初めて見たぞ
スタジオに侵入するラブたち。観葉植物の陰に隠れながら移動とゆう古すぎる手(失敗
「こんな多忙な中ダンスレッスンに付き合ってくれてたんだ・・・」と気付く
凹むラブとそれを慰めるせつな(魔性!)、そのとき電光掲示板にトリニティのインタビュー番組が
ミユキ「昔のあたしとそっくりの子とであったんです。いっしょうけんめいで、ダンスが大好きで。この前その子が遅刻したので、きつく叱りました。プロになってほしいから、つい指導に熱が入っちゃって。本気の幸せを教えてあげたいんです!」
ラブ感動・・・!やっぱり会いに行く
そのときのせつな「ハン・・・このままだと、親友が幸せになっちゃうじゃない・・・」お、恐ろしい子!!!(((゚Д゚;;)

ダイスケがミユキさんの弟だったことが判明!!それでか!スタジオ侵入成功!
と思ったらせつながイースの姿に戻りナケワメーケ発生。ラブ一人で戦っている映像が流れ、キュアの二人も駆けつける。
変身シーン・・・ああーーー今日もキュアパインかわいいいいいいいよおおおお きゅるりん☆てしとるきゅるりん☆て
キュアピーチがピーチロッドを取り出しましたよ!スーパー正統派ヒロインアイテム!!!!!!このロッド最高じゃね!?あの先っぽのダイヤのハートの作りとかビジュアルがたーーーーーーまらーーーーーーん

フレッシュプリキュア! フレッシュキュアスティック

フレッシュプリキュア! フレッシュキュアスティック

さすがセラムン製作者関わってくださってもう本当にありがとうございますセラムン時代が現代に蘇ったようですこれで安心して現代の幼女達の未来を案ずることなく生きてゆけますありがとう・・・南無南無・・・・・・
でまたこれナケワメーケがピンクの炭酸まるでピーチサワーにでも浸かったような状態で「シュワシュワーーー」つって倒されるのがいいよねーんー
せつな「まあいい。あの子のくだらない幸せなんていつでもぶち壊せる・・・(ヒール音カツカツ)・・・」
あれ、タルトがプリキュアたちの活躍の姿がテレビに放送されたのを録画して「ばっちり撮ったでー☆」とかゆってる
この辺りから今期のプリキュアも正体ばれてもokみたいな、ていうか変身後の姿が微妙に変わってるから本人だとは分からない設定なのか
最後にはミユキさんと仲直り、またダンスレッスン続けさせてもらうことになりましたヨカッタネー
スタジオでトリニティの本番収録。You make me happy!。ここだけEDと同じくCGの映像にしてくれりゃいいのになートリニティver.が見てみたい