たのしいみー一家

みーの家に一泊させてもらった。
昨日の夕方にお家の近くでみーの上妹ちゃんと待ち合わせて、一緒にコンビニでバイト中のみーに窓越しにエア声援を送る。←悪質じゃないの
お家で上妹ちゃんの作ってくれたご飯を食べて、アメトーークのアニソン芸人の回の録画を見て、ハウル見てハウルのかっこよさについて語る。
カルシファーの声の人ググったらめっちゃ濃ゆい顔の人(我修院達也氏)が出てきてひとしきりカルシファーの声がまともに聞けなくなる。ま、まゆ毛・・・
妹ちゃんいい子。ちょう島美人。
9時過ぎに下妹ちゃんとママさん帰ってくる。久しぶりに会うのに何の疑いもなく「おーともえー!」テンションで、わたしは将来子供をもったら、持たなくてもああいう人になるべきだといつも思う。
10時過ぎにみー帰宅。そのとき既にご飯をご馳走になりお風呂を貸してもらってアイス片手にホクホクとハウルを見ていた自分、みーと見つめあう。「誰ん家?」「ぁ…ぃゃ…」


てか!30M先に犬の気配を察知しただけでパニックを起こすみーの家になんとお犬様がいて驚いた。
まだ3ヵ月くらいのときに妹ちゃんとママさんが連れてきたらしく、みーもちゃんと抱っこできるようになってて、なんか感動。

でもまだ外の犬を見るとだめらしい。


1年半ぶりくらいに開く卒アル見てぐだぐだお喋りして就寝。

翌朝起きたらみー(20)と下妹ちゃん(14)が特捜戦隊デカレンジャー見てて「デカッデカッデカッデカッ デーカーレーンジャー!」
混ざる。


お昼からカラオケ行って「GO FIGHT!マジ マジ マージレンジャー!し ん じーてフューチャー!」
さんざめく。

そして本をいっぱい買って帰ってきました。
みーが学校のイケメンしかしヲタクのおのこに勧められてハルヒに興味を持ち出した。
良い傾向である。