無造作に生きる女の子(つづき)

「だからさ、あたしどうにかしようって思って、ちょっと前から買ってみてるんだ!これ」
照れながら鞄ガサゴソさぐって出てきたのは、Soup。
…本屋待ち合わせはこのためか!

「もうほんと、浮いた服装だけはしたくないの!!まじで!
こないだ買ったショートパンツも雑誌読んだ結果必要だと思ってさ、ってちょっと笑わないでよ!死活問題なんだから!せめて1週間分の服装作ってあとはとりあえずしばらく着回せばいいように今家中探してんだから!」

本気で言ってるのが衝撃的に面白い…

「けど読んでても知らない言葉多すぎるんだよね。
今さ、SMAP×SMAPでキムタクがショップ店員に女装して『アタシはカリスマショップ店員。しかしほんとは四十六』とか言って他の若い店員の口から出るよく知らない単語も知ってるふりしてさりげなく使ってみちゃったりして『カリスマから落ちる訳にはいかないの!下の子のおむつが取れるまでは』とかいうコントあるじゃん。あれウケるんだけど実際笑えないんだよねあたしも出てくる単語知らないから!
もうこの際だからわかんないの聞いとこう!チュニックって何?ヘビロテって何!?」
…(〇∀〇* )……
かわいすぎる…!
笑いすぎて酸欠で頭がぼうっとした。

文章化するとどうしようもなくダサい人みたいに見えるけど、みーは寧ろ美人だ。常にすっぴんだし。ほっそいからジーパンにパーカーとか着てると、それだけでネ申級の無造作スタイルが完成していて、しかもそれが作ったものじゃなくて天然の無造作だから、真似して出来るもんじゃない貴重な人種だと思うのです。絶滅危機の希少動物です。NumberGirl時代の田渕ひさ子並の無造作少女なのです。でリアル眼鏡っ子
そして実際恋愛経験が並以上に豊富だったりするのです。
みーは細工なんかしないでも十分魅力あるよ今までみーを罵った雌猿雄猿共はそれに気付いてなかっただけなんだよ。