無造作に生きる女の子

「だってしばらく会えないから、なんか今日は帰りたくないよぉ」ってみーが言って、あたしはなんだかうれしくなってしまった。いつもはそんなこと言わないのに。

まず普段なら待ち合わせないような本屋で、朝10時半に待ち合わせ(みーは週6で働いてるバイトの早朝勤務癖により超朝型なのである)。
みーは、紺色のVネックから白いシフォンのブラウスののぞくトップスに、ショートパンツ、ニーハイという大学生みたいな出で立ちで現れた。サラサラの短い黒髪を肩で結っている。萌え眼鏡。
ゲーセンで遊んで*1、カラオケ店開いた頃に行ってちょっと歌う。
それからマック入って、出て来たら8時間経っていた。高校の時のモス4時間、ジョイフル6時間の記録更新…!
その会話一部↓

「ねぇあたし…四月からやってけるのかなぁ…。だって去年一年毎日家の中で生活しててさ、バイト以外ほとんど外出てないのに、それが毎日学校になるんだよ。今までの真逆じゃん…。大丈夫かなぁ…。
それでさ、来週大学の任意参加のガイダンスがあるんだけど、なんか生徒が企画してていろいろ学校紹介してくれる会みたいでさ、『参加すれば入学より一足先に友達も作れちゃう☆』みたいな事書いてんだけど、でもこんなん書かれたら、この会行って友達できなかった時の心のダメージどんだけよ!立ち直れないよ!元々不安なんだからそういうとこ気遣ってほしいよ!」
確かに(;´・ω・)
「それもあるんだけどさ…実は今他にも不安なことがあって…。
あたし真剣に悩んでるんだけど…あの…さ……





…そういう恰好で学校行ってる?」
…いってますけど何か…

「な、何履いてる?」
スカートとか…

「スカート履く人いるの?」←
いるっていうか…半分はスカートだと思うよ
みーもよく履いてたじゃん短いデニスカ

「履くけど…いったいみんなどんな服装で来るのか全っ然わかんなくて…
こないだあった説明会の時ひそかに来てる人達のファッションチェックしたんだけどさ、なんでそんなおしゃれしてんのって人ばっかでさ…
あたしバイトの時とかどうせ仕事中だしと思って、ふつーにロンTとジーパンとかばっか…」
確かに家いったらパーカーかロンTだよね


→つづく

*1:太鼓の達人マリオカート2。マリオ初めてやったけど糞面白い。前を走ってる車を追い抜きたいがために、パイ投げのパイとかペロペロキャンディみたいないかにもマリオらしい無害で下んないアイテムを投げ付けて競争車を横転させるという姑息な手が常套手段。プレイ後「えへ、作っちゃった☆」と言ったみーの手にはピカピカの専用カードが握られていた