貴志祐介さん

青の炎

青の炎

中二の時に原作を読んで映画を見た。それからずっと映像が離れない。その頃リアルタイムで鬼束ちひろ旋風の中にいたので、最後の車道のシーンを月光っぽい気持ちで読んでいた。映画は重いかもしれないけど、光がとても綺麗です。岩井俊二とかちょっと前の行定勲が好きな人はきっと好きだと思う。
映画化した後から文庫版の装丁が、二宮さんがパソの前で薬眺めてる写真に変わったんだけど、初版の方の装丁の写真に映ってる情景(上のこれ)が実は主人公櫛森の部屋の完全再現になってるので、そっちが結構好きだったりする。特にパソのデスクトップに映ってるうさぎの「今日はみどりの日!休みだよぉー!」みたいなことを書いた掲示板を見ると胸が痛くなる。確か犯行直前なんだよね。これは心に残り続けている一冊。