薄明かり

結局眠らないまま朝を迎えた。東京はもう青空みたい。父の朝ごはんを出したあと、窓辺に寝そべりながらやじうまプラスを見ていて、どうもなんか違和感だー。何これ。小学校みたいな気分。と思っていたら、こっちはまだ夜が明けきっていないのね。7時半といったら小学校にいく電車に乗っている時間だったんだけど。そういえばこんな薄ぐらい中登校していた。忘れ物がないかに心臓を破りそうなくらい不安を抱きながら。スヌーピーの緑色のランドセル。