色々あって、今帰宅したのですが、何というかまあはっきり言えば、メイドカフェにいました。(笑い?)(笑った方がいい?)別に全然だよね?よくある話だよね?
最初入ろうとした所がどうやら妹系とからしく扉のガラスから垣間見た世界がものっっっすごくコアで濃密だった為、怖気づいて他にいきました。そっちは普通な所だった。メイドさん方はばっちりコスだけどそれ以外は普通の茶店と変わんない感じ。無論どこぞの萌え萌えジャンケンなるものも一切しない感じ。「はいっ、ご主人たま、今からこちらのミルクティーに愛情を注がせて頂きまつ!じゃあいきまつお……ん〜〜〜〜、萌えっ!!はいっ、これで完成でつ!どうぞごゆっくりお召し上がり下さいませご主人たまっ!」みたいな事も無論しない感じ。で普通にお茶飲んだ。実際執事カフェがどんなものか見てみたい気がするんだけどノリやサービスとは言え他人様にお嬢様抱っこされるのはどんなもんかという訳で、やっぱかわいいおなごに接待されてきゅるきゅるしようかという話です。あ、私女ね。(一応)そいで女ばっか4人で行ったのね。まさかねえ一人で行く勇気はない。でもいいねああいう所で働く子は。武器を駆使している感じがするね。面接受けても落ちる子は落ちるらしいね。それ相当ショックじゃないか・・・あたし萌えオーラ出てないんだって知ったらまあ薄々気が付いてはいたとしても暫らく動けないね・・・枯 そういう私はそろそろ真剣に生活が脅かされているのでラーメン屋のバイトなぞを考えているよ。身分相応。失笑